バニラドエリアのおすすめコンドミニアム

セブの高級住宅地であるMaria Luisa(マリア ルイサ) Estate Parkがあるエリアです。

日本食レストランや韓国レストランも数多く店舗を構えているほか、学生には嬉しいカフェも数多く、

フィリピン現地の大学生や留学生も夜までカフェで勉強している姿を見られるエリアです。

セブの大学の一つであるサン・カルロス大学もこのエリアにあり、学生間の交流が活発なエリアになります。

賃貸に関してもお部屋ではなく一軒家丸ごと借りる形も多く、上記のマリア ルイサではまるで映画のセットのような物件もあります。

バニラドエリアの基本情報/バニラドエリアのコンドミニアム情報

■ショッピング

バニラドエリアにはGaisano Country Mall(ガイサノ カントリー モール)という

アヤラモール、SMモールのオープン前からある歴史あるモールがあります。
このモールで文房具などを含む日用品については一通り購入可能です。

また、モールの斜め向かいには比較的新しい
Banilad Town Center(バニラド タウン センター)という施設があり、
ナイキといったブランド品の購入も可能です。

また上記の道沿いには「町屋マート」という日本人御用達スーパーもあり
食べたいけどセブに無い。。。といった日本の製品も購入可能です。

Gaisano Country Mall(ガイサノ カントリー モール)外観

Banilad Town Center(バニラド タウン センター)外観

■レストランの食事情報

バニラドエリアにはStreet Scapeというエリアがあり、そこを中心に多数のレストランがあります。

Street Scapeには日本からはマボロエリアのBonifacio Districtに続き「UCC Cafe」、
そして韓国からは韓国で定番のフライドチキンとビールが楽しめる「BBQ Chicken & Beer」

その他にも豊富なジェラートが販売されている「Gelatissimo(ジェラティッシモ)」や

美味しいコーヒーとビールを提供している「DRIP and DRAFT(ドリップ アンド ドラフト)」等

沢山のレストランやカフェがあります。

UCC Cafe外観

BBQ Chicken & Beer外観

Gelatissimo(ジェラティッシモ)外観

DRIP and DRAFT(ドリップ アンド ドラフト)外観

■空港までのアクセス

渋滞が無ければ、空港までは30分程度とお考えください。
 例えば、バニラドエリアにあるGaisano Country Mall(ガイサノ カントリー モール)から
 空港までは、30分程度、費用では、300ペソ程度(650円程度)となります。
 ※交通状況で大きく時間が変動いたしますのでご注意ください。

■バニラドから各ショッピングモールまでのアクセス

 アヤラセンター : 10~15分程度
 SMシーサイド : 30分程度
 ガイサノカントリーモル: 5分から10分程度

■リゾートまでのアクセス

 マクタンの各種リゾートホテルまで:40分~50分程度 (タクシーで400ペソ~600ペソ)

 例)Gaisano Country Mall(ガイサノ カントリー モール)からMövenpick Hotel(モーベンピック ホテル)

■治安について

 マリアルイサ内は特に安全なエリアになります。
 ただし夜間に一人で出歩くことは避けた方が安全です。

バニラドエリア おすすめのコンドミニアム

1.Maria Luisa Estate Park(マリア ルイサ エステート パーク) ①

映画に出てきそうな素敵な家です。

なんとこちらの家は5つのベッドルームとシャワールームが6つととてつもない広さになっております。
駐車スペースも6台分確保されており、友人を招いてのパーティーもすぐに開くこともできます。
このMaria Luisa Estate Parkは富裕層が多く住んでいるともいわれ、
セキュリティも非常に強固なため、安全に生活することができます。

■家賃相場
 一軒家・・・250,000ペソから

■セキュリティ
 エリアのエントランスで警備員が24時間体制で常駐

■MAP

2.Maria Luisa Estate Park(マリア ルイサ エステート パーク) ②

こちらは音楽のPVに出てきそうな家です。

こちらも駐車スペースが6台あるほか、非常に広い土地を使用した家となっており、
各部屋のスペースや屋外の敷地に至るまで非常にゆったりとした作りとなっています。

家の敷地の中に簡易的なキッズプレイエリアやピクニックを楽しむスペースまであります。

■家賃相場
 一軒家・・・330,000ペソから

■セキュリティ
 エリアのエントランスで警備員が24時間体制で常駐

■MAP

3.Maria Luisa Estate Park(マリア ルイサ エステート パーク) ③

こちらは白を基調とした落ち着いた作りになっているお家です。

ベッドルームも5つ、駐車スペースも3台分ありますが家具などは必要最低限のみとなり、
自分の持ち込みたいものを持ち込むことができます。

そのため、家賃も抑えられています。

■家賃相場
 一軒家・・・100,000ペソから

■セキュリティ
 エリアのエントランスで警備員が24時間体制で常駐

■MAP

バニラドエリアのおすすめコンドミニアムまとめ

バニラドエリアの賃貸物件として、Maria Luisa Estate Park(マリア ルイサ エステート パーク)にある一軒家を3件ご紹介しました。
このほかにも様々なコンドミニアムがありますので、色々な物件を見てみてください。

バニラドエリアの特徴は高級住宅街として非常に豪華な一軒家が多くある点にあります。
また、セブ市に位置しているためITパーク、ビジネスパークへのアクセスも非常に容易で生活は圧倒的にしやすいです。

物件も非常に高額になりますがメイドや運転手を雇い、ストレスゼロの生活を満喫する方も多いため、
南国で何不自由なく生活を希望する方にはぴったりです。

コンドミニアム選びの参考になれば幸いです。

その他のエリアに関しては下記もチェックしてみてください。

➡ セブシティ コンドミニアムについてはこちらから
➡ マボロ コンドミニアムについてはこちらから
➡ IT パーク コンドミニアムについてはこちらから
➡ マンダウエ コンドミニアムについてはこちらから
➡ マクタン コンドミニアムについてはこちらから
➡ タランバン コンドミニアムについてはこちらから
➡ ダナオ コンドミニアムについてはこちらから
➡ タリサイ コンドミニアムについてはこちらから
➡ リロアン コンドミニアムについてはこちらから。※工事中