腹が減っては仕事は出来ぬ!セブ島で日本人が韓国料理を食べたって話

セブ島 コンドミニアム 賃貸はForRentで

みなさんこんにちは!

セブ島、というかフィリピンでは現在、韓国のエンタテイメントコンテンツが大人気。

K-POPを聞きながら韓国ドラマを見てァッションをマネする、そんな若い人が沢山います。

そして実はセブ島は古くから韓国の英語学習の入門国として有名で、

「小さいころにセブ島で英語を慣らせてから英語圏の国に進学やワーホリに行くんだよー」
                               By韓国人の友達

との事。

そんな背景もあって韓国人ビジネスマンが多くここセブ島でもビジネスを営んでいます。

韓国人オーナーが経営する韓国料理レストランも多くありますが、

先日バニラドエリアにあるMaroo(マルー)という有名なレストランに行ってきました!

■Maroo(マルー)の場所について

このマルーですがセブシティのバニラドエリアにあり、道沿いにあるので見つけやすいです。

ちなみに外観はこんな感じです

さらに店内はこんな感じ

■メニューについて

メニューにカタカナは振られているのですが、

実はこれメニューの韓国語の発音をそのままカタカナに起こしたものなので

読めても結局何の料理か分からない事件が起きてしまいました。。。

しかしそこは事前にリサーチを重ねており、『ボッサム』という料理がおいしいことを知っていた私たちは早速『ボッサム』をオーダー。

それと足りなくなるのでは?と心配になり念のためビビンバも注文。

■実際の料理を見てみる

韓国料理でおなじみの突き出し。どれも美味しかったです。

特に右下の玉ねぎを醤油ベースで漬けた浅漬け?のようなものは特にお勧めです!

中央の大皿が噂のボッサムです!皿の中心にある白菜の浅漬けにお肉を巻いて

ソースをつけて食べるのが正しい食べ方だそうです。

野菜たっぷりのビビンバです!セブ島にいると意識しないと野菜が取れないのでありがたい。。。

一通り出そろったところで早速実食、感想はシンプルに

どれも美味しい!

韓国料理という事で辛みのある品もありましたが決して食べられない程ではなく

程よい刺激でご飯がさらに進むいい循環であっという間に完食。

食べた後は歩いて3分ほどの距離にあるTime ScapeというエリアにあるDRIP AND DRAFT(ドリップ アンド ドラフト)でコーヒーを飲んでから帰宅。

美味しい料理を食べてコーヒーを飲んでから帰るというなんとも贅沢な一日になりました。

いかがでしたでしょうか?

コロナの影響下でもセブ島では元気に営業しているお店もちゃんとあります。

これからもそういったお店に足を運んだ際は皆さんにも共有できればと思います。

読んでいただたきありがとうございます!また次回の記事でお会いしましょう!
よかったらこちらのクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

関連記事