ワクチン接種、あなたはどうしますか? セブ島にも早ければ2月下旬にワクチン到着

セブ島 コンドミニアム 賃貸はForRentで

みなさんこんにちは!

現在、フィリピン政府はワクチン確保に向けて奔走していますが、

今回はセブ島の人々向けのこんな記事を見つけました。

英文のリンクになります

CEBU CITY – Residents in Metro Cebu can expect to receive their vaccines on the third or fourth week of February, Presidential Communications Operations Office (PCOO) Secretary Martin Andanar said on Tuesday.

メトロセブの住民は、2月の第3週または第4週にワクチンを受け取ることを期待できると、大統領通信運用局(PCOO)のマーティンアンダナル事務局長は火曜日に語った。

Philippine News Agencyより引用

目標は医療従事者、高齢者、貧困者等を優先しながら「4月までに200万人のフィリピン国民へ」という目標らしく

どの程度のワクチン数がセブ島に到着するかは不明で、実際にスケジュール通りになるかも不透明ではありますが

スケジュール通りであれば2月の下旬にはセブ島にも到着するようですね。

肝心のワクチンの種類ですが、欧米各国の主要企業のワクチンは早くても今年中頃、という話もありますので

恐らく中国製のワクチンが到着するのではと思っています。

■一方フィリピンでのワクチン接種に関してはこんな記事も

中国製かどうかという問題に限らず、フィリピン人はワクチン接種に心理的なアレルギーがある。仏製薬大手サノフィのデング熱ワクチンを巡り、接種を原因とする死亡事故のうわさが絶えず、当局が製品登録証明を取り消した過去があるためだ。

中日新聞より引用

という文章がある通り、フィリピンではワクチンそのものに懐疑的な人も多いそう。

フィリピンのワクチン事情については以前から気になっていたので

帰宅時にたくさんのGrabドライバーとよく話をしてましたが多種多様な反応でしたので一例を

・Facebookで色んなニュースを見てるから中国製は打ちたくない。

・ワクチンが俺に効く保証がないでしょ?君みたいなお客さん側が打ってくれればいい

・ワクチンが到着したら今度はワクチンを打たなきゃ
 ドライバーの仕事ができなくなりそうだから中国製でも打てるやつをすぐ打つよ

・お金ないから無料で打てるまで待つかな

結構歯に衣を着せない言い方をする人が多いのでだいぶ表現を丸くして記載しました笑

効果や影響などはともかく、ワクチン接種者が増えればそれだけ経済活動の再開は早まりますので

どの国もワクチン接種をしてほしい、というのが本音かもしれません。

■あなたならどうしますか?

ここまで一通りニュースや現地の人の反応などをまとめましたが、率直に

・効果は未知数だけどすぐに手に入り接種ができる国のワクチン

・安全そうだけど手に入れるまで時間がかかりそうな国のワクチン

あなたならどっちのワクチンを接種しますか?

以前まではとにかく安全そうなワクチンを、とずっと思っていたのですが

最近私はとにかく打てるものを打ちたい派になりつつあります。。。笑

フィリピンでは昨年に軍関係者が極秘に未承認のワクチンを接種していたこともありましたからね。

もしセブ島で接種できることになりましたら是非こちらでも記事にしようと思っていますので

楽しみにしていてください!笑

読んでいただたきありがとうございます!また次回の記事でお会いしましょう!
よかったらこちらのクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

関連記事