私がセブ島生活の中で唯一耐えられないのがこれ。 フィリピンのインターネット速度が世界トップクラスの遅さ

セブ島 コンドミニアム 賃貸はForRentで

みなさんこんにちは!

少し古い情報ですが昨年12月にフィリピンのブロガーさんが投稿したこの記事を見つけました。

※英文のリンクになります。

フィリピンのインターネット速度がそれぞれ

・ブロードバンドインターネット…12.09Mbpsで121/139位 ※世界平均30.89 Mbps

・モバイルインターネット   …21.00Mbpsで110/174位 ※世界平均39.62 Mbps

となっており、その事について理由などを書いています。

主な理由は

1.基地局が他国と比較して圧倒的に少ない
 (フィリピン…16,400、ベトナム…70,000、中国…1,000,000 日本…1,173,056)

2.基地局を建設するためのプロセスが長い
 (最低25のドキュメントと許可。承認まで8か月もかかることも)

で最近では書類の許可と処理を7日まで短縮する努力をしているようですが

一外国人としての私の意見としては

相変わらずおっっっっっそい!!!!

先日も日本の担当者と打ち合わせの際、ファイルを共有してもらおうとしていたのですが

全くファイルを受け取ることができずアタフタ。

ファイルの大きさも360MB程度と決して大きいものではなく先方もなんでだろうと悩んでいたところ、

ふとこちらで回線スピードを確認するとなんと6.88Mbps+断線気味。。。

先方は苦笑い、私は赤面ものの打ち合わせでした。。。

フィリピンはいい国だと思いますが、現在はグローバル社会(もう古い?)、

そして世界とつながるためにはインターネットは必須のものです。

そのため、インターネットを介したサービスを満足に受けられない、

それそのものが国の格差につながっていると実感します。

先進国では5Gの普及率がどうのこうの言われていますがここフィリピンでは

ちょっと田舎に行くとスピードどころかネット自体が繋がらなくなることも多々あります。

今後のフィリピンが成長してく上で上質なサービスの発信、もしくは受け取りのために

ネットのインフラ整備は最優先事項の一つだと思います。

すみやかな整備をし、新たなサービスが生まれるきっかけづくりになればと思います。

。。。と綺麗事を言いながら本心はYouTubeを快適に見たいだけの小言でした笑

読んでいただたきありがとうございます!また次回の記事でお会いしましょう!
よかったらこちらのクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

関連記事