既にフィリピンにも結構入り込んでますねー。。。泣 コロナ変異種、フィリピンで新たに16人の感染を確認

セブ島 コンドミニアム 賃貸はForRentで

みなさんこんにちは!

先日、こちらでもフィリピン国内初のコロナ変異種感染者について取り上げました。

もしまだ見ていない方がいらっしゃったらこちらの記事も読んでみてください。

前回の記事ではケソン市に変異種感染者の男性者が隔離されている、とのことでしたが

ここにきて全く別の地域で変異種の感染者に関する報告が上がってきてしまいました。

※英文のリンクになります。

どうやら記事を読むとBontoc town(ボントク タウン)という山間部の小さな町で特に感染者が多く、

16人中12人がこのボントクというところで感染が確認されたようです。

しかしこのボントクですが、ケソン市からは大きく離れた場所にあります。

上の地図を縮小していただければわかりますがこの地域はマニラからだいぶ北に離れた地域で

現在ケソン市で隔離されている男性の接触などが原因で感染したとは考えにくいです。

しかしそうなるとケソン市の男性以外の感染者がフィリピン国内にいる、と考えるのが自然だと思いますし

これからどんどん感染者が増加してしまうのではないかという不安はあります。

以前から変異種は感染力が通常のものより70%高いともいわれており、

我々も今まで以上に手洗いやうがい等をしっかり行い、予防に努めようと思います。

仮にセブ島でも感染者が確認された場合、何らかの規制が設けられる可能性があり戦々恐々としていますが

なにかセブ島近辺でも動きがあれば速やかにこちらで皆さんにも共有しますね。

みなさんステイホーム、ステイセーフですよ!

読んでいただたきありがとうございます!また次回の記事でお会いしましょう!
よかったらこちらのクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

関連記事